FK-blues

fkblues.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 29日

春たけなわ

うららかな春の日。ゴールデンウィーク初日の土曜日、日野SOUL Kで歌ってきた。
c0166252_2321993.jpg

SOUL KのロビーからはJR日野駅に咲く枝垂れ桜と、八重桜。なんだかほのぼのとした気分でリハーサルを終わらせ、ハジメ氏とカウンターでビール。しょうもない会話に花咲かせユルユルな気分で本番は江村健さんからスタート。去年知り合ったミュージシャンなのだが、聞けばハジメ氏たちとも交友関係がつながっていて、類は友を呼ぶ、世界は狭い、わけだ。最近特にリスペクトしていた健さんだけに同じ匂いを嗅ぎ取っていたのは俺もハジメ氏も一緒だったのだろう・・・。で、健さんの独特なヴォイスと詩の世界、またはスライドギターの凶悪でいて優しい音世界を堪能し、俺の出番。いくらユルユルなライヴとは言え、ちゃんと衣装に着替えて舞台袖から登場することは忘れずに8曲歌い切ったぞ!。行灯ともるSOUL Kのステージから一年、やっと戻ってこられたことに俺は内心嬉しくてしょうがなかったんだ・・・よ。
c0166252_23402293.jpg

で、ハジメ氏のステージ。ジントニックでヘベレケでもやることやってくれます!ハジメちゃん!!。
マーチンD35サンバーストを自在にあやつり、緩急織り交ぜ、自分の音世界に自然と引きずり込ませて行く術を知っている数少ないミュージシャンだと思う。ついつい音を詰め込み過ぎてしまう俺にはハジメ氏も健さんも非常に参考になったぞい・・・。「金網をくぐろうか、ここはいつかの入り口だ」こんなフレイズで始まる「新宿」が胸に沁みたぜぃえぃ。
SOUL Kにおける、健、一穂、橋本”クダン”はじめ、の3Kナイト。このライヴ、面白い展開を見せて行けばいいなぁ。
c0166252_23551246.jpg

※写真は:'78~'79年生まれのサンバースト兄弟。。。


ほんで、5月一発目のライヴはその江村健さんも絶賛するピヤノ弾き”藤原マヒト”さんとツーマンライヴやりま~す!。暖かくなってきたし、皆さんミニ着て着て。
★5月2日(水)
渋谷GUEST

open 18:30 / start 19:00
advance 2000yen (+1drink) / door 2500yen (+1drink)
出演:藤原マヒト、深野一穂
http://www.guestshibuya.com/
c0166252_2231817.jpg

[PR]

by fk-blues | 2012-04-29 23:55


<< 古巣のペンギンの巣      ていねいDEナイトVOL.4 >>