FK-blues

fkblues.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 13日

神様いるなら・・・

先週末、東新宿Acoustic Artのオープンマイクに初参加。
12月10日開催の"Iron Angels Vol.3"の下見もかねて、この夏せっせとこさえた新曲3曲をギターで弾き語って来た。
10人位の弾き語リストがいらっしゃっていて、持ち時間一人15分。歌う順番を主催者のTOMOさんが抽選で決めるシステム。クジ運の悪い俺は8番目に決定・・・歌うまで飲めないじゃん、と思ったけど、のっけからオープンマイクの姫君H様とセッションを済ませたので我慢できず、焼酎・・・。10人十色、ゆるめに演奏している人もいれば実験の場的に歌っている人、オープンマイクの女王Y様みたいに真剣に取り組んでいる人、さまざまなステージングを楽しめた。で、俺の出番。スタンド・アローンで歌える喜びを噛みしめました。神様はそこにいたんだよ。
誘ってくれたチャー坊にまた来るよと約束して、東新宿の闇に消えたのさ。

翌日の土曜日は相模大野アコパにてK師匠のライヴ。夕方サガオーの駅で師匠と待ち合わせ、前日のオープンマイクのゆる~くアットホームな気分は一気に吹き飛んだ!。元ジャーマネ松さんと元ボーヤの俺の3人で徒歩15分(アコパ遠いぃぞ!)尽きぬベシャリを楽しみながらの道のりは、なんだか20年前に戻ったような感覚。でもPA担当しなきゃいけない俺は内心テンパっていたんだよ!!。
前座エースの土屋君からサウンドチェック。師匠のリハも的確に音作りのアドヴァイスをしてくれたんで難なくクリア。ドキドキ・ハラハラもんの本番も大成功。やっぱり神様はそこにもいたのだ。懐かしい歌もいっぱい聴けて、PA席でずっとくちづさんでいたのは「歌うエンジニア」の俺でした。
ライヴ終演後、金宮焼酎をたらふく飲んでサガオーの夜に溶けていったのさ・・・。
c0166252_4514034.jpg


さて今週は相模大野アコパにて2回のライヴ。アコパが誇る歌姫4人の大競演!。やっぱ花があるってのはいいね。アコパに2泊3日(3泊4日になる可能性も)の計画を立てていて、中日には勝手にシークレット・ライヴをやろうかな、と・・・。アコパへGO!!。

2011年9月15日(木)
ちくわぶ&竹内ゆえ
開場 6:00  開演 7:00~ 
入場料1500円+飲食代  前売り1000円+飲食代
 
2011年9月17日(土)
HALUKAユニット&広瀬康子
開場 6:00  開演 7:00~ 
入場料1500円+飲食代  前売り1000円+飲食代
[PR]

by fk-blues | 2011-09-13 04:52


<< 十六夜      いわゆるライヴ情報・・・ >>