FK-blues

fkblues.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 07日

東中野から南町田へ

2月4日(金)
なぜか東中野の飲み屋での投げ銭ライヴの企画を「角刈りデートクラブ」が持ってきたので
明大中野近くの居酒屋「風花」で歌った。
まさに居酒屋然としたたたずまいの和風な店内。
畳敷きの床の間もあるが、さすがにその上で立って歌うのははばかられ、
壁に飾られた登り竜の絵画をバックに歌った。
c0166252_0432.jpg

バンドで歌っていてインディーズでCDも出したことがあると言うファンキーでセクシーなママさんも
ノリノリで歌を聞いてくれていて、オレにとっては今年初歌いのステージはなるべくノリのある曲を選曲していたので、自分でも熱い歌が歌えたと思う。
しかも昔住んでいた東中野でのライヴだし、その街に関わるエピソードには事欠かないので、
MCもなすがままの東中野ネタで押し切った。なんかまた住みて~な~ヒッヒッガッガッシシナカノ~。
角刈りとも少しセッションしたり、ベースのイケチャンのリードボーカル(貴重!)も聞けて楽しかった~。
途中から来店されたお客さんたちはたぶんあっけにとられていただろうが、飲み屋でのライヴはそんなのお構いなしさ!。ママがCD買ってくれたし、桜の咲く頃にまたドンちゃん騒ぎしようぜ!と約束し東中野の夜に消えたのさ・・・。

2月6日(日)
恒例の「南町田 スリフトモール」へ。
東中野とか南町田とかどうして「東南西北」が付くメインの街じゃないと所ばっかに吸い寄せられるんだろう・・・。
今年初めてのスリフトモール「音楽倉庫VOL.7」。
このブログでもさんざん書いてきたが、はっきり言ってこのイベントは「修行」であり、ライヴハウスでのライヴや、投げ銭ライヴ、路上ライヴとは全く異質なものである。でも続けることに意義があるイベントであることは確かなのだ。レギュラーメンバーである「角刈りデートクラブ」と「上野誠」そしてオレの3人が中心の「部活動」になりつつあったのだが、今回は「輪(りん)」姫と「ストリーム・マリ」嬢、「白兎(はくと)」兄と「田中スイショウ」叔父が加わって賑やかなステージになった。「修行」だと聞いて参加してくれた人たち、スミマセン・・・。
c0166252_0323868.jpg

今年はどんな「音楽倉庫」になって行くのだろう?。ひょっとしたら音楽の聖地南町田になることを夢見て・・・。

で、↓ 密やかな打ち上げの席でいちごパフェを食らう角刈りハセちゃんのご満悦な笑顔・・・。
c0166252_0414561.jpg

[PR]

by fk-blues | 2011-02-07 00:43


<< The Cross      角初め・・・(かくぞめ?)。 >>