FK-blues

fkblues.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 03日

The Day(2)

朝っぱらからスーパーカブにギターをくくりつけて、北新宿の地域センターまで青空ドライヴ。やっと春を迎えた気分。視聴覚室に入るとクワイヤーの発声練習が脳膜を優しくなでつけ、窓から見える隣接した公園の新緑は新しい季節の息吹に満ち満ちている。春は人を狂わせる!自分だけが浮かれているような感覚に苛まれなんだか恥ずかしくなってくる。眠気も一気に覚めた。春を迎えてしまった俺に眩暈がした。冬のままでいて欲しかった気がしたからだ。そんな遠くなりそうな意識の中、ピアノとギターで伴奏していたのだが、はたしてうまくいったのか?疑問が残る・・・。でも、ちょうど一年前(イマワの日(忌日))亡くなったキヨシローの最後の曲「オーラヂオ」の伴奏をしていたときには全身全霊を込めてギターをぶっ叩いてたんだと思う。本番は来週の日曜日。キヨシロー最後のロックンロール・ショウがあった一年前と同じ5月9日です。

★2010年5月9日(日曜日)
阿佐ヶ谷夕焼け市
13:00~18:00
JR阿佐ヶ谷駅北口商店街の
路上フリーライヴ。
Sister☆Sisterの伴奏をやります。
俺も弾き語りで歌います。

c0166252_2458100.jpg

そのあと、北新宿から場所を移し、表参道ヒルズにてレスリー・キーの写真展を見に行った。
数日前に偶然FMで彼のインタビューを聞いていたのだが、ユーミンのジャケットにやられたとか、日本のニューミュージックが好きだとかそんなことをしゃべっていた写真家がいた。変なフォトグラファファーだなと思っていたのだが、吉田美奈子さんがその写真展で歌うということで、ゴスペルチームから何人かが流れて表参道ヒルズへ。ゴキゲなライヴでした。モノクロの写真たちにも感銘。
こんな今日一日・・・。
[PR]

by fk-blues | 2010-05-03 02:45


<< 号泣の日      The Day >>