<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 03日

カブがカブッた!

乗り始めて4年になる愛車"PRESS CUB 70"(通称カブホ)の調子が最近悪くなっていたので、プラグ交換。
プラグを引っこ抜いてみると、まあ案の定「カブ」ってた・・・(苦笑)。
近所にあるカブ専門店にプラグを買いに行ったついでにリアサスも買ってしまった。
ついでのついでに、折れていたタンデム用のステップも購入。
全て取り付けるのに約30分。エンジン始動。近所を一回り。・・・調子良いぃぃぃ!。
プラグはもちろんだが、いままでヘナヘナだったリアサスとは雲泥の差!。
硬いサスの所為でまるで地面に吸い付くような走りに大変身。
アクセルの動きがそのままタイヤに連動するような、快感っ。
いままで「段差」を乗り越えるたびにフワフワしたHip Hop感覚はまるで「ダンサー」のようだったが・・・(絶句)、
そんな浮遊感も抑えられ、安定した走りと加速感を実感。
これだけのプチ・カスタムで劇的に変わるとは、自分でも驚いた。
後ろから見た感じも単車風になったような気が、する、、、白いバネがかわいいでしょ!。
c0166252_8225873.jpg



最近、知人のミュージシャンがロンスイ改造のティーダブを買うと決めたらしく(もはや時代遅れ・・・そこが味噌)、
一緒に中古バイク雑誌を見ていたら、俺も「ニーハン欲しい」熱が上がっていた。
でもやめときます。カブホ(通称)のカスタム結構面白そうなので、地獄まで乗り倒します!。

そのカブ・カスタム専門のバイク屋で見つけた「プラグ用パワー・ケーブル」すこぶる気になる・・・。
スパークプラグに送る伝導率がすこぶる高いらしい。
それって、ギターのケーブルを全てベルデンやモガミに変えるようなもの?。
エレキを銀の素材で配線する人もいると言うけど、バイクの電送部分も変わるのだろうか?。
だったらカブの電送ケーブル類を全てベルデンにして、スプロケットはグローヴァー製、
メーターケーブルはもちろんフォスファーブロンズ、ライト類は真空管12AX7、
メッキはニッケル、フェンダーはその名のとおりFender製、
タイヤはダンロップではなくJim DunlopのJazzⅢと同じナイロン製。
ああ、もうわけがわかりませ~ん・・・。と言うことで次回ライヴは。

★7月16日(金)渋谷HOME
19時スタート

★9月26日(日)吉祥寺FOX HALL
Acoustic Performance Collection Vol.1
[PR]

by fk-blues | 2010-07-03 08:23 | オートバイ