<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 29日

まいこー



もう一年経つんだな。
こんなパロディーでもどうでっしゃろ。
このふたりマイケルとポールになりきっていて最高!。
[PR]

by fk-blues | 2010-06-29 05:15
2010年 06月 15日

角刈りにされた週末・・・。

c0166252_0344492.jpg

先週金曜日は下北へ。なんだか、これから恒例になりそうな予感の
沖縄料理屋ネバーネバーランドでの「角刈りデートクラブ」とのジョイントライヴVOL.2。
前回ここのピアノを弾いたとき、すさまじいホンキートンクぶりにたじろいでしまったが、
今回は調律したてだと言うことで、PAを手伝ってくれた方とあれこれ言いながら、
マイクをタオルにくるみピアノに突っ込んで鳴らしてみたら、良い加減に”枯れた”音が
アウトプットされ、弾いてて気持ち良かった。本番が始まる時間まで酔いしれるように弾いていた。
そして本番。たまにはセットリストでも書こうか。

1.遥かなる夜
2.RAIN RAIN RAIN
3.RAINBOW BLUES
4.BYE FOR NOW
ここまでギターで、ここからピアノ
5.太陽に晒されて
6.魚とピアノ
7.ロー・ボート
8.音楽
c0166252_0352940.jpg

今回はギター持って歌ったときよりピアノに向かっていたときのほうが、
落ち着いて歌えた気がした。カエシから返ってくるピアノの音に酔いしれることができたのが、収穫でした。
そして続いて角刈りデートクラブ。

ハセちゃんの相方が”現場”から間に合わず、ハセちゃんの弾き語りで始まった。
それと同時に流れの客たち15人くらいが店に押し寄せてきて、ワイワイガヤガヤ。
ハセちゃんの客あしらいが面白れーのなんのって!!。
客を巻き込んで必死に歌っていた姿にプロ根性を俺は見たぜぃぇ。
ウッドベースの池ちゃん”現場”からやっと到着。会場はヒートアップしていき、
アンコールでセッション大会。お客さんたちがギター弾いたりピアノ弾いたり、歌ったりし始め、
その客たちの演奏に俺は無言でジャジーなギターソロを奏でていたのさ、ニヒルに・・・。
ネバーネバーランド、いい店です。でも食べたかったラフテーやジーマミー豆腐が品切れって!
どういうことよ!!。

そして一日置いて日曜日。こちらも恒例になりつつある、
南町田スリフトモールでのイベント。
南町田(地図で見るとほとんど神奈川県)に行くのも今回で2回目だし、
慣れたもんよとなにも考えずに家を出て大江戸線。車内で電子メールなど打って
”都会人”を気取っていたら乗り過ごし”六本木~”の車内アナウンス。ああ~あ。
乗り換え駅の青山一丁目まで引き返す羽目に・・・。青山一丁目から半蔵門線直通の東急田園都市線に
乗ったはいいが途中で各駅に乗ってしまったことに気づき、ニコタマで急行に乗り換え南町田まで。
異様に時間のロスをしていたぞ、俺。集中力にかけてます、最近・・・。
で、スリフトモール(雑貨や古着、骨董品の総合モール)にたどり着くとなにやら怪しい叫び声が店内を
こだましていて、声の主は俺と同じ名字のフカノマサシ。
c0166252_11530100.jpg

トランペッターとギター&ヴォーカル。なんか耳にひっかかるサウンドだった。
勝手に弟と呼ぶよ。

そんで次は俺の出番で、古着達に向かって歌うのも2回目なので結構気持ちよく、
なぜか集中して歌えた。慣れは怖い・・・。相変わらず通行人は立ち止まってくれない。
そりゃそうだショッピングしに来ているわけだから。でもいい、歌うだけだ。こういうときのほうが
自分に集中できるのだろうか?人間って。人間なんてらら~ら~らららら~ら。
そして上野君
c0166252_127542.jpg

凄い数のライヴ本数をこなすツワモノだ!彼は。関西ツアーから帰ったばかりだと言うのに、
来月また行くらしい。この日のステージも貫禄にあふれていた。しかも地味変パフォーマンス・・・。最高!。
そしてこの日の主催者でもある「角刈りデートクラブ」。またかよ!って感じだが、最近頻繁にライヴに
誘ってくれている有能なイベンターでもあるのだ。
この日のチラシには「角刈り一味の角刈りなライヴです!!」などと書かれており、
俺も”角刈り一味”とみなされてしまったらしい。でも一味の中に頭髪が角刈りなやつは一人もいない・・・。
c0166252_138457.jpg

投げ銭用ハードケースにはビッグバード?が千円札くわえていて笑えた。
そして最近あまりにも頻繁に会っている角刈りの曲を自然と口すさんでいる俺にも、笑えた。

せっかくだからと場内を隅々歩き古着をゲット!。
セカンドステージは買ったばかりのTシャツで挑みました。
c0166252_1501547.jpg

青色の”THE WHO"Tシャツ。¥617円とお買い得!!。
スリフトモールへGO!!!!。

セットリスト
1st
1.遥かなる夜
2.JBL
3.真夏の便り
4.RAIN RAIN RAIN
5.BYE FOR NOW

2nd
1.君を待つ
2.ポエジー
3.夜を数えて
4.ロー・ボート
5.夕立のリズム
[PR]

by fk-blues | 2010-06-15 02:08
2010年 06月 08日

ニッキー・ホプキンスになれたのか?!

先週の土曜日は朝10時から中野芸能劇場へ。
普段なら寝てる時間にリハだなんて!完全に頭まわらず、ダメダメなピアノ演奏。
前日に考えたフレーズもまったく出て来なかったが、本番まで時間があるしイメトレして本番で挽回だ!。
って感じでスマイル祭り会場内をぶらついたり、ブロードウェイを散策し、暇つぶし。
以前から寄ってみたいなと思っていたつけ麺屋「元祖繁〇亭」に入って昼食。やっぱりジャニスが流れてた!。
会場内に戻り、さまざまな団体のステージを見ながらイメトレ。頭の中では気分はすっかり
ニッキー・ホプキンスなのだが、どうなることやら・・・え~い出たもん勝ちや!・・・開き直り。。。
そんでシスター☆シスターの直前が出番のベリーダンスチームの楽屋に勝手に上がりこみ、
ベリーの師匠Cちゃんと駄弁ってたら、緊張も解けてきた。ありがとうCちゃん。
シスター☆シスターの本番ではカラオケのQ出しとミキサーを担当し、
最後の曲だけピアノで生演奏。MAY先生に「ピアニスト~アフ郎!!」と紹介されステージに上がったが、
「ピアニスト」ってのがなんだかこっぱずかしくって(どっちかって言うとギタリストだし、俺・・・)、
また緊張してしまった・・・。ホールでグランドピアノってだけで緊張するなんて、ひよっこだな、いや違う、
俺はドクタージョンだし、エルトン・ジョンだし、リチャード・クレイダーマンだ!!とわけわかんない独りゴチ。
でもホールの響き方のせいか、弾き始めた瞬間からとても気分良く、ブルージーなフレーズもなんとかまとまって、完奏。結果オーライ。ノリノリなメンバーの後姿を見てる余裕などなかったが、メンバーの一人が背中に背負った子供(歌いながらだから凄い!母は強し)のふてくされたような顔に心はなごんだ。
c0166252_233005.jpg

ステージ袖から隠し撮り

そんで夕方から打ち上げ&カラオケ二次会。シスシスのある日はいつも壮絶な一日になるのだ。
帰ってぶっ倒れるように眠りを貪ったのは言うまでもない。
http://vids.myspace.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=105343157
これも袖からの隠し撮りフィルム。なんかうまく再生されないみたいで、何度かアップし直してみた。
見られるかな?。

☆次回ライヴ☆
★2010年6月11日(金)
ロック居酒屋
下北沢ネバーネバーランド
20:00頃~ start
各order+投げ銭(フリー)
出演
・深野一穂
角刈りデートクラブ
※沖縄料理の美味い店です。フリーライヴなので飲みに来るだけの方もOK!です。
ピアノとギターの半々で弾き語ります!!。※
東京都世田谷区北沢3-19-3-2F
03-3465-0737
[PR]

by fk-blues | 2010-06-08 23:43