<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

クリスマスソング出来ました。

c0166252_362655.jpg
なんかヘンテコでポップなクリスマスソングを作ったり、活動を休止していた「ゴルゴン自治区」の新曲ができたり、昔作っていたようなフォークソングができたり、そんな歌達をひそかにマイスペースにアップするのが癖になっていて、誰も何にも言ってくれないけど、それはそれで楽しい。ひまだったら聞いてみてみて。
http://www.myspace.com/kazzhofukano
ゴルゴン自治区マイスペース
http://www.myspace.com/gorgonselfgoverment

で、今日弾き語りライヴやりマウス。もちろん新曲もやりマウス。
竹内紀さんと一緒だ!。
2008年11月30(日)
下北沢ビッグマウス
19時スタート
出演:TAMU/深野一穂/WOODY/竹内紀 (出演順)
2,000円(おつまみ付き、ドリンク代別)
※新曲あります!。
シングルCD「ペーパー・ムーンcw/ワルツ・フォー・ベビー」絶賛発売中!500円。
c0166252_364090.jpg

[PR]

by fk-blues | 2008-11-30 03:07
2008年 11月 26日

タペストリー・スタヂオにて

c0166252_15461256.jpg
昨日。夕方から高円寺タペストリースタヂオにて深深CDのミックスダウンにとりかかる。どうしてもうちらはヴォーカルをデカめにミックスしてしまう傾向があり、今冷静になって聞くとやはり歌はカイデ~!(自己中な深深ふたり・・・)。今回のCDは前作に比べオーヴァーダブも多いのでミックスは大変なんだろうな、と思っていたが、パソコンベースの作業は意外とラクチン。その場で思いついたコーラスをかぶせたりしながらミックスしていたら、突然ソフトが終了しちゃったりして、セーブしてなかったそのコーラスはマボロシに・・・なんてトラブルにもめげず、夜中の1時に一応作業終了!。前作と比べるとよりファンキーでポップな出来になっています。しかも一曲が3分前後!なので、4曲でトータル14分!ぐらい。「短すぎます!」と前作同様の苦情が来そうです、ハハハ!。

深深ライブ情報!! c0166252_1604921.jpg
「GO WEST TOUR Vol.3 2008冬」
★2008年12月20日(土)
大阪十三 クラブウォーター
出演:ビバ☆シェリー、月想、深深、

★2008年12月21日(日)
京都丸太町 陰陽(ネガポジ)ワンマンライブ!!!!

★2008年12月22日(月)
名古屋鶴舞 KDハポン
出演:第八旅団、深深

★2008年12月31日
吉祥寺曼荼羅 年越しソウル&ファンクイベント
詳細未定

★ギター弾き語りライヴ情報!!
2008年11月30(日)
下北沢ビッグマウス
19時スタート
出演:TAMU/深野一穂/WOODY/竹内紀 (出演順)
2,000円(おつまみ付き、ドリンク代別)
※新曲あります!。
シングルCD「ペーパー・ムーンcw/ワルツ・フォー・ベビー」絶賛発売中!500円。

c0166252_15463476.jpg

[PR]

by fk-blues | 2008-11-26 15:47
2008年 11月 19日

ビバ☆名古屋!だがや

先週の日記

11月15日(土)名古屋で行われる「東西個性派アーチスト@山山堂VOL、2!」に参加するため拘束バスで6時間、名古屋へ。今年4回目の名古屋はまるで第2の故聡のように俺を出迎えてくれた(俺が勝手にヴァン森チャン邸をそう思っているだけだが・・・)。そしてヴァン森チャン邸にて「懐かしくない人達」ワークソング藤井さん&ビバ聡子とリハ。‏東西対決?なのでまともなリハなどできないと思っていたが、少しだけ合わせられて安心安心。その家の主マーク王子を中心に遊んだ後、PA用の機材を各自持ち徒歩で覚王山「山山堂」へ出陣。3ヶ月ぶりの山山堂、行き方はわかってる、やっぱり懐かしくない・・・。アーライー氏と山純にはつい最近東京で会っていたのでやはり懐かしくない・・・俺はBBA(ボサボサ頭)一派なのか?まあいい。自分達で機材をセッティングし、リハーサル。お客さん達も続々入ってきて本番。
c0166252_18241278.jpg

トップバッター山純(缶コーヒーの似合う良い大人)のさわやかな?弾き語りから始まり、山純とアーライー氏のセッションはなんだか凄かった!。山純とは俺もセッションするつもりだったが、弾き語り曲が少なくなってしまいそうだったので辞退。今度東京でセッションしようぜ!。
c0166252_18244632.jpg

続いてビバ☆サトコの出番は前半2曲を俺のギターのみで伴奏。「愛の~」(あいのなんとか、と読むらしい)はビバ☆シェリーとは全く違ったカントリー調アレンジにして全編ハモり!聡子のギロ・ソロで会場も盛り上がった!。そして名古屋でも大人気!の「神様の鼻歌」をソロギター調アレンジにしてやったのだが、難しかったなぁ・・・緊張してしまった。お手本は「エラ&パス」なのだが、もっと研究しナイトね。まあ、ギター一本で歌伴なんて3・4年ぶり、楽しかったし良しとしよう。聡子の弾き語りは「夕日の住む街」など静かめな曲でしっとり。「銀河」ではキャノンボール藤井さんのぶっとび!ソプラノサックスが参加して盛り上がった。
c0166252_183124.jpg

c0166252_1825927.jpg

続いて「ボサボサ頭と仲間達」(以下BBA)の登場。前回山山堂でやった時よりもリズムやアンサンブルが格段と良くなっていて、第2期BBAの始まりの予感。ぜひ3人でCD作ってくれ!。俺もコーラス&シェイカーで参加、シェイカーは意外と難しくボロボロ頭だったが、ヴァン森チャンとハモるのは楽しかったぜ!。

c0166252_18253696.jpg

なぜかトリになってしまった俺の出番は、弾き語り2曲やった後、BBA軍団にバッキングを任せ俺は歌のみで2曲。楽器持たずに歌に集中できるっていいな。BBA軍団は素晴らしい演奏を聞かせてくれた。ありがとう!。

最後の最後は出演者全員で聡子の「ブラジルサンバ」。聡子の希望でヴァン森チャンがリードヴォーカルを務め、ノリノリな演奏で幕を下ろした。ヴァン森チャン、藤井さん、聡子に参加してもらった名古屋向けシングルCD「ペーパームーン」も売れ行き良く、良い気分のまま山山堂をあとに再びヴァン森チャン邸で夜更けまで森作味噌おでんを食しつつ飲み会。ひとりでいいちこ一本空けたような・・・。とにかく楽しい夜だった、ヴァンモと電話やメールなどでかなり綿密に打ち合わせしていたので成功して良かった。
みんなと音楽ができて嬉しかったよ。名古屋がもっと近ければいいのにねぇ・・・。
c0166252_18294386.jpg


翌日は俺だけ森邸に居残り、秘密のユニット「不可能」!?のためヴァン森チャンにエレキギターを録音してもらったり、マーク王子と遊んだり、ビール飲んだり、ウルトラセヴンのヴィデオ見たり(これがまた面白れ~のなんのって!)、まったりと過ごした。夜、またもアーライー氏がやってきて全員で「とりとり亭」にて飲み会。疲れていたのに酒が入るととたんに元気になる俺とヴァンモでした。
c0166252_18301112.jpg


いよいよお別れの時はやってきて、森家をあとに。アーライー氏が車で名古屋駅まで送ってくれた。アーライー氏、目つきは怖いけど優しい人です(わーらいー)。そして深夜バスに乗って~蒲郡~新宿着。そういえばゴルゴン自治区のマイスペースができたようです。

翌日はほぼ腑抜け状態だったが、深深で2日連続リハに入ったり、
新曲作って録音したり俺のマイスペースはこちら 
あわただしく暮らしています・・・。

次回ライヴ
11月30日(日)下北沢ビッグマウス
19:00開演 \2,100(美味しいおつまみ付き、ドリンク代別)
出演:TAMU/深野一穂/WOODY/竹内紀
※なんと!竹内紀さんが対バンでっす!。俺はやっぱりギター弾き語りやりまうす。新曲もありまうす!。
[PR]

by fk-blues | 2008-11-19 18:35
2008年 11月 17日

深く熱い夜@曼荼羅

週末は名古屋に行ってたし、オマケにPCの調子が悪くて、更新遅れてまうす・・・。
とりあえず先週の深深ライヴ・リポート
c0166252_15245019.jpg


11月13日(木)深深@吉祥寺曼荼羅
この日、リハーサル前の空いた時間に井の頭公園でジャケット写真撮影をしようか、などと言っていたので、別珍のジャケットを着込んでおしゃれして行ったが、リハ後に外に出てみると日はどっぷり沈んで不可能な状況・・・、もう冬なんだな。

本番はしゅうちゃんが東京では最後のライヴだということで、気合が入っていたが、ドあたまの曲でキーボードの音がでない!ギターの音色交換が間に合わない!などのアクシデント発生!。なんとか気分を切り替え、深深にとっての新曲「夕焼けのバス」。必要以上に力が入ってしまったが、全身全霊をこめて歌い上げたぞ!。まだ慣れてない演奏だが、オルガンソロに歓声が沸き気分もアゲアゲで、お客さんの暖かい反応に、細かいことは関係ねぇ!とばかりにマイスペに動画アップしちゃいました。深深マイスペース

で、「夜明け前」の前のMCでしゅうちゃん脱退!を発表(泣)。この曲はしゅうちゃんのコーラスパートがある曲なので、サビでコーラスするドラマーに自然と拍手があり、余計に切ねぇじゃねぇーかよ~。とにかく暖かいお客さん達の反応に胸熱くなる夜でした!。ライヴ終了後、対バンで同じくノードエレクトろを使っていた女の子と音色談義。ピアノ音源より抜けの良いヤマハCPの音を俺も積極的に使って行こうっと。大晦日の曼荼羅のソウル&ファンク・イベントも誘っていただき気分良く終電で帰った夜でした・・・
[PR]

by fk-blues | 2008-11-17 18:27
2008年 11月 12日

涙腺ゆるみっぱなしの日々・・・。

c0166252_3181751.jpg

☆金曜日
つぐみ祭りのため大久保ドルチェビータへ。
客として行ったのだが俺も元メンバーとして最後の曲でギター&コーラスとしてステージへ(一番美味しいところもらっちった)。いろいろ大変だったであろう貴子の歌におもわず涙が・・・こんな筈じゃなかったのに・・・。西川監督の歌も聴けたし(ハムスター以来だな)、楽しいライヴだったよ。打ち上げは居酒屋「貴子」にて豆乳鍋パーティー(乳つながりのシャレか?)。名古屋からのA-laEの激しい突っ込みに耐えながら、明け方一時間くらいかけて徒歩で帰宅。

☆日曜日
A-laEには会いたくなかったのだが、かねてからの憧れのブイマーなチャンネーHALUKA嬢とジョイントだって言うんで、高円寺稲生座まで。HALUKAさんは久しぶりの元「アングラの女王」ぶりが発揮されていて最高でした!。そして問題のA-laEソロギターは、MCがうるさいんだがギターのタッチや音色は最高!聞きながら涙している人を見て俺も涙・・・。A-laEには今度名古屋での歌伴をたのんで、そのままスナック「HALUKA」まで。つみれ鍋を食しつつ、A-laEの突っ込みに耐えつつ、朝まで・・・。HALUKAさんと対バンする約束をし(彼女、対バンの人の曲をカヴァーするのが趣味らしい)、結局また、一時間くらいかけて徒歩で帰宅・・・。
帰宅後、俺の一番尊敬するミュージシャンの新譜を聞いていたら、また涙が・・・。もうだめだ!。
[PR]

by fk-blues | 2008-11-12 03:39
2008年 11月 09日

ニューシングルの発売です!!

今週の火曜日から木曜日までの日記・・・
c0166252_2353553.jpg
☆火曜日。ヴォーカル録音の為高円寺洗濯船へ。営業していない昼の時間帯を貸してもらい、パソコンやミキサー、マイク、プリアンやコンプなどの機材を持ち込みレコーディング。洗濯船は過去2回深深でライヴをやったことがあるいわゆる普通の飲み屋。防音されているわけでもないし、冷蔵庫のブーンって音も気になるが、スタヂオで歌うのと違う開放感の所為か良い気分。。薄暗い店内のカウンターに置かれたカボチャに「キミ」の姿を思い浮かべながら熱唱!。「美空ひばり並に一発で決める!」と俺は毎回豪語しているが、今回も・・・??。歌ダブリングや、一人3声多重コーラス、ターブでユニゾンなどなどできることいろいろ作業は進み。俺のパートは全て録り終えた!やったぁ!。だいぶ全体の音が見えてきて今回のアルバムの出来は期待できます。みんなに早く聞かせたい!。
録音終了後、そのまま洗濯船で犬P&キミアキと打ち上げ。ヴォーカルのできばえが良かったのは「洗濯マジック」と、全ては「君の所為さ」・・・??。
※写真はヴォーカル録音用に使ったソニーの漫才マイク「スィーサンパチ」。

c0166252_2314433.jpg

☆水曜日。修理に出していたフォークギターを取りに行った。深深初ライヴの時に使ったギター、その後ソフトケースに入れたまま機材の下敷きになってトップが割れたのだったが、放置したまんま2年が過ぎてしまったが、前日のビッグマウスでのライヴで「俺はやっぱ鉄弦でしょ!」って気分になり、やっと決心が付き修理に出した。見事割れも治り、元どうりの良い音になって帰って来た。ちなみにギルド製に見えるが、日本の寺田楽器製のコピーモデル。でも総単板で出来ていて、ネックもまっすぐでチューニングは良く、少し固めの音だが、芯のある良い音で鳴ってくれる。今度の弾き語りで名古屋に持って行きます。

c0166252_23254265.jpg

☆木曜日。ニューシングル「ペーパームーン/cw.ワルツ・フォー・ベイビー」のミックスダウンにいよいよ取りかかる。3人のゲストミュージシャンに秘密裏に(?)参加してもらった2曲なのでさすがにトラック数が多く手こずったが、俺の中ではどんな音にしたいかは明確だったので、一曲に付き3テイクぐらいをCDレコーダーに録音し作業は終った。そのCD-RをPCに取り込みマスタリングを始めたのだが、最近PCの調子が悪く悪戦苦闘。面倒臭くなったのでカセットにぶち込もうか!などと考えたが、なんとなくフルデジタル録音DDD盤にしてみたくて、PCと格闘しながらなんとかマスタリング終了。次の日、最近撮ったセルフポートレイトを元にジャケット作成。フォトショップで画像にテキストを載せて行くだけで終るかと思ったら、自分のイメージどおりに行かず、結局CDにも参加してもらった名古屋のデザイナー森ちゃんに電話し、イメージを伝えたら、さすが!デザイナー!、的確に操作方法を教えてくれてこんなジャケットできました!。俺の中では古いブルーノートのアルバム(グラグリのフィーリン~がお手本)風だぜ!とか言ってほくそえんでいます・・・。
で、参加アーティストは西の方から駆けつけてくれた(笑!)豪華ミュージシャン揃いです!!。

森真人:ガットギターfrom名古屋
藤井知之:アルトサックスfrom名古屋
奥田聡子:コーラスfrom京都

収録曲:
「ペーパー・ムーン」作詞:高橋茘枝 作曲:深野一穂
「ワルツ・フォー・ベイビー」作詞:森真人 作曲:深野一穂

作詞家陣もゴーカケンラン!!。皆様ご協力ありがとうございました!!!。
ライヴ会場で500円で販売し~ます!。
[PR]

by fk-blues | 2008-11-09 00:14