FK-blues

fkblues.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 29日

〇〇に打ち込んでいる毎日。

毎日毎日レコーダーと向き合って宅録していて、知らぬ間に夜が明けてしまうことも多々あり、思いついたはいいがキーボードで弾けないフレーズと格闘していて、投げ出したくなってしまうこともあるのだが、やっぱり弾ききってしまいたいので何度もオートパンチインで録音していると、やっぱり夜が明けてしまう。これは時間の無駄だろう、だったら打ち込んでしまえぇ~、と言うことで、もらったはいいが全く使っていなかったDTMソフトをついに立ち上げてしまった。
c0166252_791284.jpg

music creatorと言うソフト。
アレシスQS6.1をMIDI-USBインターフェイスUM1GでPCにつなげて、PCからオーディオインターフェイスUW10でレコーダーへ、いちいちややこしいんだよ、でもいい、一応ちゃんと音は鳴ってくれている。少しレイテンシーが気になるから、オーディオもMIDIも一体型のFIRE WIREインターフェイスが欲しいところだ。
ソフト付属のプラグイン・シンセTTS-1と言う奴もゴキゲンな音源だけど、アレシスで鳴らしたほうがぶっとい音だった。
c0166252_7492138.jpg

打ち込みと言ってもドラムもピアノも手弾きでリアルタイム録音してるから、ヴェロシティーばらばら・・・、キメのフレーズだけクオンタイズ、けっこう人間味あふれる打ち込みなのかもしれない。ギターとベースは打ち込むより弾いたほうが早いから、打ち込みはここまでだな。って、結局、ピアノロールをマウスでいじくる右手が痛くなってくるし、モニターをずっと凝視していると目が疲れる・・・。やっぱオレにはDTMは向いてないかも。
c0166252_863236.jpg

これはフリーでダウンロードできるE-MUのコンポーザーROMのプラグイン版スタンドアローン型マルチティンバー音源プロテウスVX。オルガンやエレピ音源のざらついた感じがゴキゲンでっす!。GGJの音だよ!。これが無料だなんて、驚きです!!!。
[PR]

by fk-blues | 2010-12-29 08:09


<< 角初め・・・(かくぞめ?)。      否と言えない・・・。少し今年を... >>