FK-blues

fkblues.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 26日

ウッドベース自家修理中、その2。

c0166252_3373654.jpg
指板と竿がくっついた!。
結局、ふた晩クランプしたまま放置プレイ。
下駒を立てピラストロのジャザー弦を張ってみた。
(名前がJAZZERって言うのもイカスぜ。)

弦を張りおそるおそるテンションをかけて行ったけど、
指板の剥がれは治っているようだ!。しかも!。
それまで張られていたスピロコアは全く鳴っていなかったので
ジャザー弦のサスティンは止め処なく伸びていく・・・。
一分間くらい伸びているように感じる・・・。
やっぱベースはサスティンが命だ(断言)!。
信じられないくらい鳴りがよくなり、指板が竿にちゃんと密着している所為か、
弦高も低くなって、弾き易いぞ、おい。

とりあえず自家修理は上手くいったようで安心。
工作は楽しい。クリエイティブだ。
まだ治さなきゃいけない箇所はあるのだが、ウッドベースのボディーを
分解しなきゃ無理な箇所なので、当面はこの状態で録音に頑張ってもらうつもり。




今回の修理で使ったクランプ君とタイトボンド・ガールさん↓。
c0166252_352886.jpg

テールピースの飾り糸がカラフルで可愛いのも
このジャザー弦のチャームポイントですよ!。
[PR]

by fk-blues | 2010-02-26 03:57


<< いろいろな情報が・・・      ブルース・トレイン >>